舌下免疫療法

スギ花粉・舌下免疫療法(シダキュア)

スギ花粉・舌下免疫療法(シダキュア)について

舌下免疫療法について

この治療法はスギ花粉エキスを少量から体内に入れていくことで、スギ花粉を体に慣れさせ、免疫機能を調整し、症状を起こさせなくさせる治療法です。 時間をかけて体質を改善していくため、長期間の継続治療が必要です。

※この治療は指定認可を受けた医師のみ実施できます。
 当院院長は指定認可医師です。

治療対象とならない方

治療対象とならない方
  • 重度の気管支ぜんそく患者の方
  • 65歳以上の高齢者
  • 12歳未満のお子さん
  • 悪性腫瘍治療中の方
  • 重い心臓の病気を患っている方
  • 免疫不全の方。また治療で免疫抑制剤を使用中の方

治療の実施方法・治療開始時期について

治療時期について

治療時期について

安全に治療をすすめていくためにスギ花粉飛散シーズンの投薬開始はできません。 そのため、治療開始時期は花粉症のオフシーズンである5月中旬から12月中旬までとなります。

治療の流れ

  • 1 まずはじめに、スギ花粉症であるか正しく診断する必要があります

    当院では採血検査(RAST検査)を行い、スギ花粉の抗体が陽性であることを確認します。事前にスギアレルギーの採血検査を受けられている方はデータをご持参ください。

  • 2 治療開始の前に、わかりやすく説明をします

    そのうえで治療を希望される方には治療内容の説明を行い、ご納得頂いた上で実際の治療を開始します。

実際の治療について

シダキュアを舌の下に置き、1分間維持し飲みこみます

初回投与はアレルギー症状(アナフィラキシーなど)の確認のため院内での投与が義務付けられています。
最初の2週間は増量期として少量から開始し少しずつ投与量を増やしていきます。維持期となる3週目からは一定量を維持します。

費用・通院について

費用について

クリニックでの治療費と薬代を合わせ、1カ月当たり3000~4000円(保険適応負3割負担の場合)程度になります。

通院について

月に1回の定期的な通院が必要です。

治療期間について

少なくとも2~3年、ある程度効果がある方には4~5年の治療をすすめております。

※舌下免疫療法は花粉症の症状を一時的に抑える治療ではなく、ヒトが持つ免疫を変え体質改善を図りながら時間をかけて少しづつ良くしていく治療法です。したがって、即効性のある治療ではなく長期間の継続的な治療が必要です。

\ ご予約・お問合せはお気軽に /

江東区、北砂、大島駅周辺で内科・小児科の専門医がいるクリニックをお探しなら、
たち内科小児科クリニックまでお問合せください。

江東区や大島駅周辺で内科・小児科の専門で
行なっているクリニックをお探しの際は、
お気軽にお問い合わせください。

  • ENGLISH
  • VACCINATION
  • クリニックblog
  • 自費診療(美容点滴)
  • 求人情報
  • ドクターズ・ファイル
  • KNOW・VPD
pagetop